就活2018 内定はいつ?

2018年の就活について

2018年卒の就活スケジュールが正式に発表され、就活生は少しずつ動き出しているところだと思います。

2017年卒の先輩たちから就活のスケジュールに変更があり、選考開始時期が8月スタートから6月スタートとなり2か月早まることになりました。

2017年のスケジュールを参考に出来るので対策は立てやすいと思います。

採用情報は3月から一斉に解禁となりますが今までより選考開始時期が早まることで就活の実施期間が短くなりその分3月までに準備を整えておかないといけませんね。

就活が解禁される3月から企業説明会やエントリーシートの提出が開始しします。

みなさんも希望の企業の説明会に行くと思いますが、説明会と同時に面接などの一次選考が行われるパターンが多いです。

集団面接も多く、待ち時間も少ないと思います。

ですからただ説明を聞きに行くのではなく、3月までに自分の行きたい企業の特色や仕事内容などをリサーチして面接の際に薄っぺらい内容にならない様対策が必要です。

特に志望動機や自己PRは確実に言えるようにしておきましょう。

また、一次選考は通ったが次の個人面接で通らなかったというパターンもたくさん聞きます。

その原因のおおくは予想外の質問をされてありきたりな返ししかできなかった、不安そうに返してしまったという点が挙げられます。

どんな内容の質問がきても企業の特色や関係する事で返しをまとめられるように特訓するのもいいのではないでしょうか。

2018、就活で内定が最短で出るのは?

先ほどの内容にもありましたが、情報解禁から採用試験、面接が開始される期間が短いです。

その分大体の採用活動は9月までに終了し、今までより早く就活が終わるイメージがあると思いますが逆に9~10月までに内定が一つもないと大体の企業も採用を終了することがほとんどなのでまずい状況になってしまいます。

そのためにもインターンの活用が大事になると思います。

採用に直結するインターンは少ないと思いますが、企業が実際に就活生の動き方や考え方を見たいという企業はインターンでの活動を重視する企業も多いと思います。

インターンでは実際に企業内の雰囲気を知ることが出来たり経験値が詰めるので就活に役立つと思います。

ですが、インターンと言いながらアルバイトのように仕事の労力として使われたかも。

という例も聞きますので条件などをよく読んで参加しましょう。

以上のようにインターンに参加したり、説明会を一次選考とする企業などを受けることで内定も比較的早く出るのではないでしょうか。

2018、就活で内定をもらってからの注意点

見事内定をもらって浮かれてしまうことも多いと思いますが、あまりにも目立つ服装(金髪、ちゃらちゃらした服装など)をしていたりお酒のトラブルがあったりするとそれが企業の目に留まり内定取り消しになったという例を聞いたことがあります。

嬉しいのはわかりますがある程度の節度を持った生活は大切ですね。

いつどこで見られているかわかりません。

また、いくつか内定をもらっていて返事をしている際にほかの企業に断りに行くということも出でくると思います。

内定をいくつかもらった段階ですべてに返事をしてハンコを押すのではなく、最終的な動機などが固まっていない、第一希望の内定結果を待っている等正直に説明して少し待ってもらうこともできるところがあるようです。

断りに行くことが大変だと感じる人は参考にしてみてください。

以上就活について書いてきましたが、みなさん第一希望の企業に受かりたいと思います。

そのために今から何が出来るのかしっかり考えて就活に臨みましょう。

あの時まだ頑張れたなという後悔はしたくないですよね!

【関連記事】

在宅ワーク 人気なのは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする